安全運転管理者等法定講習 – http://ankankyo-saitama.jp/training/

安全運転管理者等法定講習

法定講習を受けさせる義務道路交通法第74条の3第8項

使用者(事業主)の義務

安全運転管理者や副安全運転管理者に自己啓発を促し、効果的な安全運転管理が遂行できる能力を身につけさせるため、法律に基づき公安委員会が行う「安全運転管理者等に対する講習」(法定講習)を受けさせる義務があります。

講習は次のように行われます

  • 毎年度、県下各警察署の管轄区域ごとに実施されます。
  • 受講日・開催(受講)場所は、事前に埼玉県公安委員会から通知(指定)されます。
    (指定日に受講できない場合は、速やかに最寄りの会場で受講させて下さい。)
  • 講習時間は、道路交通法に定められた6時間です。
    ※受付時間は午前9時30分からです。なお、会場の準備等により受付時間が前後することがあります。

使用者は年1回この講習に、安全運転管理者及び副安全運転管理者を必ず受講させなければなりません。

講習の内容

  1. 自動車及び道路の交通に関する法令の知識
  2. 安全運転管理に必要な知識
  3. 自動車の安全な運転に必要な知識
  4. 自動車の運転者に対する交通安全教育に必要な知識

講習の実施要領

  1. 所轄警察署長等の交通情勢説明
  2. 各地区安全運転管理者協会長の講話
  3. 安全運転管理者協会専従講師の講話
  4. 交通関係分野講師の講演
  5. 交通安全関係の視聴覚教材を活用した教育等
  • 講習においては、講習テキスト、講師執筆テキスト及び交通事故統計・分析の資料等が配付されます。
企業の発展は交通安全から

平成30年度 安全運転管理者等講習日程表

法定講習日程表のダウンロード

平成30年度 安全運転管理者等講習日程表

  • 実施場所・日程等を勘案して早めの受講をお願い致します。
  • 受講手数料は4,500円です。講習申請書の埼玉県収入証紙はり付け欄に、埼玉県収入証紙4,500円分を貼付して、当日受付に提出してください。なお、埼玉県収入証紙は、講習会場で販売しております。
  • 地区協会にご加入の事業所の方は、会員手帳をご持参下さい。
  • 各講習会場の駐車場には限りがありますので、公共交通機関等のご利用をお願いします。